メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 兵庫県 > スタッフブログ > 【中学1年】テスト勉強の大前提

家庭教師のマナベスト 兵庫県 スタッフブログ

【中学1年】テスト勉強の大前提

2021/06/15

中1のみなさん、最初の中間テストはどうでしたか?

思ったより簡単だった?

難しくてこの先思いやられる・・・?



単元ごとの出題で、カラーで分かりやすかった小学校時代。

中学のテストを見てびっくり!

範囲が広くてテストの字が細かい...

と焦りはありませんでしたか?


中1の最初のテストは範囲も狭く、中学で1番点数が取りやすいテストです。


小学校ではあまり勉強をしなくても高得点を取れていたお子さんは多いと思います。


こういったお子さんでも中学に入った途端、点数が取れなくなるということはよくあります。


中学のテストは範囲が広いので、

テスト前日の勉強で乗り切る!!ということは難しいです。


そして部活に入った生徒さんがほとんどですよね。

部活と勉強の両立生活が始まります。



中学校のテストを攻略するために大切なことは、

先生が授業中に教えてくれる「テスト範囲」を

しっかり聞いておくことです。


業者が作る小学校のテストとは違い、学校の先生が作る中学のテスト。

先生は授業中に「ここテストに出やすいよ」「大事だよ」と言ってることもあります。

効率の良い勉強法の大前提として

「テストに出るところ」をしっかり聞いておくことです。

授業中もしっかり聞き逃さないように

集中してくださいね。