メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 兵庫県 > スタッフブログ > マンツーマンが向いているお子さんとは

家庭教師のマナベスト 兵庫県 スタッフブログ

マンツーマンが向いている
お子さんとは

2022/06/13

家庭教師を希望される生徒さんの大半が

「勉強の仕方がわからない」状態です。


マンツーマンの家庭教師は、

・塾についていけない

・塾で自分から質問できない

・どこが分かっていないかも分からない

・学年をさかのぼってやり直さないといけない

こんな生徒さんにピッタリです。


というより、マンツーマンでなければ、どんどん分からないままになってしまいます。



勉強だけでなく、スポーツの家庭教師もよく聞きますね。


例えば、「走るのが遅い」と感じている生徒さん、

やみくもに気合で走ってみるけど、速くならない。

どこが悪いのか?

先生が客観的に見て、「足が上がっていない」「手の振りをうまく使っていない」など

生徒一人ひとりの状況を見て改善してくれます。


「身体の使い方」を教えてくれるのです。



勉強の家庭教師も「勉強の仕方」をまず教える点では同じですが、

コツをつかんだだけでは出来るようになりません。

厳密には、その場では出来ても「真に理解した」状態になるには

とにかく演習量が必要です。


勉強に関して、「短時間だけやって上がる」ことはありません。

一度やっただけで出来るようになるなら、恐らく勉強には困っていないでしょう。


脳の構造的に「前やったのにもう忘れてる」は当たり前なのです。

家庭教師の先生も、根気よく指導してくれます。

皆さん自身も、根気よく頑張りましょうね!