メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 宮城県 > スタッフブログ > 【おもしろ研究】「イグノーベル賞」とは?

家庭教師のマナベスト 宮城県 スタッフブログ

【おもしろ研究】
「イグノーベル賞」とは?

2022/11/24

優れた研究成果や平和活動などに送られる「ノーベル賞」のことは

皆さんご存じかと思います。


では、「イグノーベル賞」という賞があることはご存じでしょうか。


イグノーベル賞は、ノーベル賞のパロディーとして生まれた賞で、

「人々を笑わせ考えさせた研究」に与えられます。




例えば過去の受賞だと


『「人間はシロップの中と水の中ではどちらの方が速く泳げるか?」という

長年の科学的疑問に解を与えるため、念入りな実験を行ったこと』


『乾燥したスパゲッティを曲げると、2つに割れず

それ以上の数の破片になってしまうのは何故か、についての洞察』


『逃げ出して隠れる目覚まし時計を発明し、人々を確実にベッドから叩き出し、

理論上、平日に多くの生産的な時間を増加させたこと』


などなど、

かわった研究成果や発明などに与えられます。




ちなみに日本はイグノーベル賞の受賞常連国で、

1991年の創設以降28個の賞をもらっています。




本家のノーベル賞とは違って大きな賞金も出ませんし、

学問の世界で大きな名誉になる賞とも言えないのですが、

たしかに面白く、少し考えさせられる研究なので、

今後の受賞にも注目したいですね!