メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 奈良県 > スタッフブログ > 【就職】人気がやや回復公務員志望

家庭教師のマナベスト 奈良県 スタッフブログ

【就職】人気がやや回復
公務員志望

2021/09/13

ここ数年は減少傾向にあった公務員志望の学生。

学生からの人気は景気に左右されるといわれる公務員ですが、

ある調査では、公務員志望の学生は2021年卒の学生より2.1ポイント増えたそうです。

このコロナ禍で「安定した職業につきたい」意識が高まったのでしょうか。

しかも、地方公務員を志望したいという人が増えたようです。

親元を離れず、実家またはその近くで働けることはお互いに安心ですね。


公務員になりたい、と思っている中高生に

「どんな公務員になりたいのか」を聞くと

答えられない生徒さんは多いと思います。



これでは、高校3年生のいざ受験の時に、

大学に提出する志望理由書がきちんと書けません。


公務員になりたい、という目標は、人々の役に立つ立派なことだと思います。

しかし、具体的に、どんな公務員になって、何をやりたいのか?

というビジョンがないと、受験の時に大学に提出する書類の評価が低くなってしまいます。


そこで、公務員になりたいと考える皆さんに、

1.市町村や都道府県の地方公務員になりたいのか?それとも、国家公務員になりたいのか?

2.公務員となった場合、何をしたいのか?

3.どんな部署に配属されたいのか?


この3点だけは、先に考えておきましょう。


明確な目標を決めることで、情報もたくさん取り入れることができます。

これは公務員に限らず、一度将来どういう仕事をしたいのか、

まだ決めかねている人の方が多いと思いますが、一度考えてみてください。