メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 山梨県 > スタッフブログ > 【世界史】古代アメリカの文明

家庭教師のマナベスト 山梨県 スタッフブログ

【世界史】
古代アメリカの文明

2021/10/21

多くの生徒さんが必須科目として、

高校1、2年生で学んでいる世界史の中の

古代アメリカについて説明します。


中学生の生徒さんは、

アメリカ合衆国は、1776年、ワシントンの指揮のもと、独立宣言をして、イギリスから独立した。
それまでのアメリカは、原住民インディアンが暮らすだけの原野だった。


と思っている人もいるのではないでしょうか。


大昔のアメリカにも、きちんとした文明があることを

これから説明しますね。



アメリカの歴史は、実は古く

紀元前4世紀頃から、北アメリカ大陸のユカタン半島で、

マヤ文明が起こりました。

階段ピラミッド型神殿、象形文字、20進法を発明しました。



紀元前1200年頃から、

北アメリカ大陸のメキシコ湾岸で、オルメカ文明が起こりました。

ジャガー信仰、ピラミッド型神殿、世界中の他の文明に影響を与えました。


紀元前1000年頃から、

北アメリカ大陸のアンデス高地で、チャビン文明が起こりました。

トウモロコシの栽培、土器、神殿、都市を作りました。



このように、アメリカにも、古くからきちんとした文明があるのです。