メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 富山県 > スタッフブログ > 【公民】与野党と派閥

家庭教師のマナベスト 富山県 スタッフブログ

【公民】
与野党と派閥

2021/10/21

今年は総理大臣が代わり、大きな選挙がありますね。

そこで、社会の公民分野の政党や派閥を取り上げたいと思います。


現在日本では、政権与党は
 
自由民主党と公明党

です。

形は連立政権です。


野党は、

立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、共産党、他

です。

政党とは、「政治に関して、同じ考えを持つ人々の集まり」のことです。


例えば自由民主党なら、おおまかに言うと

この日本を、自由で平和な、国民主権の国にしていこう

と考える人々が集まっています。

では、同じ政党の中に、なぜ、派閥があるのでしょうか?

例えば、自由民主党には

細田派、麻生派、二階派、岸田派、石破派・・・

などの派閥があります。

同じ考えの人々なのに、うーん?と疑問に思いますね。

おおまかには同じ考えでも、細かい部分で、例えば、将来もらえる年金は、

今のような給料から差し引く保険料の仕組みでよい

と考える人々と、

今の仕組みを変えて、税金にして確実に財源を確保したほうがよい

と考える人々で、違いがでてきます。



その、細かい部分まで考えが同じ人々のグループが、派閥なのです。