メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 長野県 > スタッフブログ > 【大学受験】数学が難化!今年の共通テスト

家庭教師のマナベスト 長野県 スタッフブログ

【大学受験】
数学が難化!今年の共通テスト

2022/01/18

2022年1月15.16日は2年目となる大学入学共通テストでした。

様々な混乱の中、受験生の皆さん、ひとまずお疲れさまでした。

これから2次試験に向けて頑張っていきましょう。


さて、今回で2年目となった共通テストですが

2年目は難化するのでは、と世間では予想されていました。


実際はどうだったか。

数ⅠA・ⅡB、生物・物理は、昨年よりやや難しくなったようです。

数ⅠAでは計算量が多く、高い処理能力が必要とされ、

数ⅡBでは国語並みの長文問題に手こずったりシチュエーションの理解に苦しんだ、

という受験生が多かったようです。


受験生の層を上から

A B C D E F とした場合、

問題の難化によりC・D層の受験生が影響を受けることになります。

しっかり勉強してきても、解けない・点数にならないということになり

数学にかけていた人は非常にショックでしょう。


共通テストを受ける受験生の幅を考えても、

難問・奇問は2次で設けるべきかと個人的には思います。


ともかく、気持ちを切り替えて前向きに進みましょう!