家庭教師のマナベスト
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【全学年】
夏休みの学習計画

2019/07/12

1日の計画もそうですが、1週間の計画も少し余裕を持った計画にしましょう。
例えば20ページを1週間で進める時に、1日3ページを6日間、2ページを最終日に終わらせるという考え方が多いと思います。
しかし、1日4ページを5日間と設定し、2日間は残しておきます。
1日に進める量は増えてしまいますが、2日間を残しておいて、分からなくて答えを見たページや...

>>続きを読む

【全学年】
暗記力を上げたい

2019/07/11

誰しもが暗記力をもっと上げたいと思いますよね。
記憶できるものの数を増やしたり、より短い時間で覚えたりできればいいのですが、これがなかなか簡単にはいきません。
暗記力を上げるには、長い訓練が必要らしいです。
覚えるという作業を繰り返していくことで、その量が少しずつ増えていくようにすることができます。...

>>続きを読む

【全学年】
計画は余裕を持って

2019/07/10

もうすぐ夏休みがやってきます。
受験生にとっても、受験生以外の生徒にとっても、夏休みは自分で勉強する時間が増える期間です。
計画を立てて勉強することになると思いますが、この計画の立て方は人それぞれです。
やみくもに勉強するのではなく、いつまでにどれだけやるかの計画は必ず立てて勉強に取り組みましょう。せっかく...

>>続きを読む

【全学年】
宿題を好きになろう

2019/06/30

宿題は好きですか?
こう質問されたら、「嫌い」「面倒くさい」と答える人が多いかもしれません。
しかし、宿題は、部活動で熱くなった脳をクールダウンさせて、今日の授業の内容を思い出させてくれる、大切な復習用の教材です。
まじめに取り組むと、テストの点数が本当に良くなります。ポイントは...

>>続きを読む

【全学年】
勉強は集中的に!

2019/06/29

だらだらと長い時間やっていても、その結果何を学べたのか?
はっきりと認識できず達成感も得られません。
また机に向かっていた分疲労感だけが残ってしまい、次の勉強への意欲も減退してしまいます。
まずはスマホやテレビから離れ、10分・15分でも、時間を決めて!...

>>続きを読む

【全学年】
家庭教師との出会い

2019/06/27

皆さんはこれまでにたくさんの先生と出会ってきたと思います。
家庭教師にも、いろんなタイプがいます。
勉強があまり好きではない子に楽しさを教えてあげたいと願う大学生のお兄さん・お姉さん、
できる子の成績をさらに伸ばしてあげるのが得意なベテランもいます。おうちにうかがうのは...

>>続きを読む

【全学年】
得意科目を伸ばそう

2019/06/26

自宅では、宿題以外、得意科目をまったく勉強しない、という子がいます。
苦手科目の克服のために、家庭での学習時間をめいっぱい使おうという目的なのでしょうが、これは、とてももったいないことです。
「好きこそものの上手なれ」と言うように、大好きな得意科目をたくさん勉強すれば、もっと成績が伸びます。
自信もつくでしょう。その教科については、いつかクラスで1番...

>>続きを読む

【全学年】
新聞を読もう

2019/06/25

新聞を読んでいますか?
ページをめくると、新しく作られる法律のことや、恐ろしい病気に打ち克つワクチンの開発、
世間を騒がせている大事件などが掲載されています。
大学入試改革についても、日本中の人が新聞やテレビのニュースを通じて、議論の行方を注視しています。日本で...

>>続きを読む

【全学年】
数学的思考とは?

2019/06/24

数学的思考というと難しく感じてしまいますが、とても簡単に言うと「与えられた情報を整理して、わかりやすく説明する」ことです。
簡単な例えだと、数学の文章題には色々な情報が書かれています。
その情報を整理して、式を立てて、答えを出します。
答え方は人数を聞かれているのか、個数を聞かれているのかで変わりますね。問題に当てはまる答え方を...

>>続きを読む

【高校3年生】
模擬試験を受けよう

2019/06/08

高校3年生の皆さんは、そろそろ大学受験を意識し始めるころだと思います。
自分の学力を客観的に把握するために、模擬試験を受けることをお勧めします。
学校で受験する以外に、校内に掲示されたポスターやインターネットのサイトを見て、自分で申し込むこともできます。
校外会場の良いところは、本番と同様に、慣れない場所で、知らない人たちと一緒に...

>>続きを読む