家庭教師のマナベスト 福井

お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 福井県 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【全学年】文章を
よく読むこと

2019/09/26

自立して自分で決め事や生活をするようになると、書類の記入や申し込み、インターネットでの買い物、調べ物・・・など、細かな文章に毎日のように出くわします。


何かに申し込みをする、購入する際の注意点。※印で小さく書かれていることがありますね。

申請時の提出物や記入方法、いつ、どこで、どのように提出したらいいか等、仕事以外の日常生活でもよく使います。



私のとある友人がよくしてしまうことなのですが、この注意書きをちゃんと読んでいないことが多いです。

書類を記入して申請する際、「不備があるからまた来て下さいって言われた!」と不満を言っていましたが、書類を見るとちゃんと注意事項として記載してあるのです・・・


もっと身近な飲食・買い物での話になると、クーポンを使う時やお買い上げの際の特典なども小さく書かれた注意書きを見ておらず、行ったけれども特典を受けられないということが多いんです。

こちらも頭を抱えてしまいます・・・


話がそれましたが、これは勉強にも通ずるところになります。

文章問題が苦手な生徒さんは、助詞を気にせず流し読みしていたり、問題文をよく読んでいないことがとても多いです。

文章問題が苦手 ⇒”読解力が無い”と悩まれている方もいると思いますが、ゆっくりゆっくり読んで、ひとつひとつ噛み砕いて理解し答えを出せたなら、それは「読解力が無い」とは違います。

落ち着いて、正しく文章を読み、何を問われているのかを考えるように練習をしましょう。


もちろん、試験では時間制限があります。

ゆっくり読むのに慣れたら、時間を気にしながらペースを上げていきましょう。


文章をよく読むことは、仕事をしていく上でも、自立した生活を送るにも必ず必要なことです。


勉強なんて将来役に立たない!と言わず、大人になってからこの練習はしなくてもいいんだ!と思って文章を読む力をつけましょう。