家庭教師のマナベスト 群馬

お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 群馬県 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【中学生】理科は
暗記と計算が必要

2018/07/30

理科の学習は大きく分けて、「暗記系分野」「計算系分野」の2つがあります。

そのことを意識し、それぞれに合った方法で勉強をすることで理科の成績アップが目指せます。

まずは暗記系分野です。暗記系の分野は教科書ワークを繰り返し徹底して解くといいでしょう。

理科が苦手な人は、基本問題に絞って始め、少しずつ応用問題へとシフトしていきましょう。

覚えては問題を解く、覚えきれなかった問題は覚え直して、再度問題を解く、と繰り返し行うことで知識が定着します。

次に計算系分野。この分野は算数・数学の力が大きく影響します。

特に「小数と分数の計算」「比例式と単位」、これらの計算が苦手な場合は、そこからしっかりと復習しましょう。

計算ができるようになったら、練習問題に取り組みます。

教科書のワークの練習問題を中心に、インターネット上に無料の問題も掲載されているので、活用してもいいかもしれません。

同様の問題を繰り返し解くことで学習内容を自分のものにしましょう。

分野ごとに勉強方法を変えて、成績アップを目指しましょう!