家庭教師のマナベスト 大阪府
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 大阪府 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【高校3年生】
模擬試験を受けよう

2019/06/08

高校3年生の皆さんは、そろそろ大学受験を意識し始めるころだと思います。
自分の学力を客観的に把握するために、模擬試験を受けることをお勧めします。
学校で受験する以外に、校内に掲示されたポスターやインターネットのサイトを見て、自分で申し込むこともできます。
校外会場の良いところは、本番と同様に、慣れない場所で、知らない人たちと一緒に...

>>続きを読む

【全学年】
暗記科目も理解が大切

2019/04/27

社会や理科などの暗記科目といわれる科目の勉強ですが、ただ覚えるだけでは点数は上がりません。
それは、入試やテストが本当に内容を理解をしているかを確認する問題が多くなっているからです。
たとえば歴史では、?をしたのは誰ということを覚えるだけではなく、その理由や時代背景などを理解しておく必要があります。
そのためには教科書やテキストで出来事の流れを追って覚えていくことが大切です。勉強の仕方として...

>>続きを読む

【全学年】日本語字幕で
洋画を見てみよう

2019/02/23

新しい教育課程で小学生のうちから触れるようになった英語。
英語は、大学受験から社会人になって以降までつきまとう、非常に大きな課題です。
そんな英語を楽しく学ぶ方法として、ここでは字幕でドラマや映画を観ることを皆さんにご紹介します。
テレビドラマや映画には、洋画といって西洋の言葉で話されているものがあります。その中でも、登場人物が英語で話す...

>>続きを読む

【中学3年生】大阪府
公立高校一般入試

2018/12/28

《入試日程》
学力検査・・・平成31年3月11日(月)
科目・・・英語、数学、国語、理科、社会 各90点満点 計450点満点を高校ごとに設定している満点に換算
※英語、数学、国語の3教科はそれぞれA「基礎的問題」、B「標準的問題」、C「発展的問題」の3種類から各高校が選択する。...

>>続きを読む

【全学年】集中力欠如には
タイマーを活用!

2018/10/30

今日こそは勉強しようと思って机に向かったのに、つい漫画を読み始め、友達とラインしてしまい、
参考書開いただけで、あっという間に1時間、2時間経過してしまったなんてこと誰にでもあると思います。
なんて、自分はダメなやつなんだーと思うことでしょう。
自己否定すればするほど、モチベーションは下がっていき、どんどん集中できない...

>>続きを読む

【全学年】勉強しないお子さんに
気持ちを伝えるコツ

2018/08/30

お子さんがなかなか勉強してくれないと、保護者の方は相当な負担を強いられます。
子どものためを思って注意すれば反抗され、学校の先生には「もっとちゃんと叱ってください」と注意されて、その板挟みになってしまうことがありますよね。
できることなら、叱らなくてもお子さんが勉強できるようにしたい……そんな願いを叶えるコツを見つけてみましょう。
何をしてもお子さんが勉強を始めないとお困りの場合、「Iメッセージ」とよばれる伝え方を意識すると効果的。「I」は英語の...

>>続きを読む

【全学年】英単語
毎日どのくらい覚える?

2018/07/09

英語が苦手、ぜんぜんわからない中学生のほとんどが、実は単語を知らないだけってことが多いのです。
単語を一定数知っていると、文法なんてしらなくてもある程度の英文は理解できるようになるし、聞き取れるようになる、会話もできるようになります。
ここでいう単語を知るというのは、意味を知っていて、書けて、読めることを言います。
「英語を話したい」と憧れている人ほど、単語学習をおろそかにしてしまう傾向にありますが...

>>続きを読む

【全学年】文字を大きくして
取り組みやすく

2018/05/10

中学生になって急に勉強についていけなくなったと感じている生徒さん。
それはもしかして、問題が難しくなったのではくて、単に活字が小さくなっただけかもしれません。
人は文字が大きい方が同じことが書かれていても、「簡単」と思う性質があります。
小学1年生の教科書を見てください。文字がとても大きいですね。国語の教科書など、内容を読まなくても...

>>続きを読む

【全学年】ミスを認めよう

2018/01/11

問題を間違えたら…しっかりとその間違いを認識しましょう。
一文字間違えただけだから…たまたま思い出せなかっただけだから…
いろいろ言い訳をしてミスをミスと認められないことがあります。
間違うことを、カッコ悪いこと・ダメなことだと思っていませんか?間違ってもいいのです。どんな些細な...

>>続きを読む