家庭教師のマナベスト 滋賀

お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 滋賀県 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【全学年】
暗記のコツ

2019/12/16

「暗記が苦手です」

お問合せの際、今まで何度となくそのようなお問合せをいただきました。

生徒さんの気持ちは非常に理解できます。私も覚えるという作業はあまり好きではありません。

ではどうやって覚えてきたのか。実際に試してみましょう。

下に書いてある10個の言葉を覚えてみましょう……30秒で!

数学  著作権  スマホ  洗濯ばさみ  馬
時計  名刺   土曜日  十字架    椅子

はい、30秒経ちました。もう見てはいけません!
(画面をスクロールしてなんとか見えないようにしてみましょう(笑))



では、上段左から4個目にはなんて書いてあったでしょう?
下段左から2個目はどうでしょう??

30秒あったので意外と覚えられたという人もいるかもしれませんが、
言葉が多くなったり、難しい言葉になったらどうでしょうか?
とても覚えられませんよね。

ではどうするのか。
私の覚え方はこんな感じです。

“『数学』の問題の『著作権』がどうなっているのかを『スマホ』で調べながら 『洗濯ばさみ』で『馬』のぬいぐるみを干していると、『時計』のアラームが鳴り 『名刺』を『土曜日』までに作ることを忘れていた事に気づき、『十字架』のストラップがついたUSBを持って『椅子』に向かった”

文章の内容はさておき(笑)

何が言いたいかというと、
「何かを覚えるときは、点でなく線を意識する」
という事です。

ここでいう『点』とは『言葉』で、『線』とは『ストーリー』と思ってください。
人間は物事を『点』で覚える事がとても苦手なのです。
しかし、『点』と『点』が『線』で繋がっていれば、実は苦も無く覚える事ができるのです。

覚える事が増えているような気がしますが、
『点』と『線』を意識すると、今までより楽に覚える事ができるようになると思います。

ちなみにこの記事を読んで何かを思い出した方は、恐らく私と同年代です(笑)