家庭教師のマナベスト 富山

お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 富山県 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【中学3年生】
2学期にするべきこと

2019/08/20

高校受験生は夏休み明けの2学期から一気にテストや模試が増えていきます。

結果が気になりますが、時間配分の練習や、苦手発見のためという意識を持って臨みましょう。

受験校を決めたり、ましてや下げるのはまだ考えずに結果を分析しましょう。

上がり下がりを繰り返すのが当たり前です。

一つの結果にとらわれずに、できなかった問題を解き直して自力で解けるようにすることが大切です。

おうちの方は結果を冷静に受け止めて、どこが良かったのか、どこが弱点なのかを本人に聞いて、考え対策する機会を作ってあげてください。

また2学期からは学校の勉強進度が難しくなる上に、受験に必須の単元を勉強します。

宿題はもちろんですが、過去問でどのような形式の問題が出るのか解いてみましょう。

テキストに(都道府県)と書かれている問題は入試過去問です。

今習っている範囲で解ける問題にはどんどん挑戦しましょう。

さらに夏休みに復習し切れなかった範囲や、模試や実力テストで発見した苦手単元の復習も同時にやっていきます。

つまり2学期は、学校進度とこれまでの復習とを同時に勉強していくべき時期です。

しっかり勉強時間を確保して、自分の苦手を把握し、過去問にも取り組む、非常に重要な時期です。