メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 山梨県 > スタッフブログ > 【高校生】大学ってどのくらいお金がかかる?

家庭教師のマナベスト 山梨県 スタッフブログ

【高校生】
大学ってどのくらいお金がかかる?

2022/05/16

大学入試について、本人が行きたい大学を目指すのが一番ですが、

高校と違って学費や下宿代などが高額になります。

国公立に行ってほしい、私立に行くなら近い所に…など親御さんのご希望があるかと思います。


大学の学費は大体いくらくらいかかるのでしょうか。

目安を確認してみましょう。


【初年度の費用】

<国公立大学> 約80~100万円(入学金282,000円、授業料535,800円)


※国公立は文科省によって学費が決められていますが、20%までの増額は認められています。また、公立は地元地域の学生は地域外の学生より入学金が約17万円安いです。


<私立大学>(およその平均) 

・文系…約1,170,000円

(入学金 約228,000円、授業料 約794,000円、設備費 約150,000円)


・理系…約1,550,000円

(入学金 約255,000円、授業料 約1,116,000円、設備費 約177,000円)


・医学、歯学系系…約2,867,000円

(入学金 約1,100,000円、授業料 約2,867,000円、設備費 約862,000円)


次年度からは、入学金を除いた金額の納入となります。



加えて、下宿する場合は家賃・光熱費・食費などの仕送りも必要になります。



【大学無償化制度】

世帯所得とお子さんの学力によって、入学金・授業料が免除されたり、

返還不要の奨学金(給付奨学金)が受けられる場合があります。


詳細は各大学に確認してください。





教育ローンや貸与型奨学金などもありますので、

今後お子さんがどういった進路を希望しても慌てず対処できるよう、

事前に調べておくといいかと思います。