メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら
 オンラインでの指導はこちら  マナベストの塾はこちら

ホーム > 対応エリア > 奈良県 > スタッフブログ > 【中学生】高校推薦入試の種類

家庭教師のマナベスト 奈良県 スタッフブログ

【中学生】
高校推薦入試の種類

2022/07/26

部活に力を入れているお子さんが受けるイメージが強い「推薦」。

推薦入試にはどんなものがあるのでしょうか。


1.一般推薦

面接や集団討論、作文(小論文)

上記のいずれかまたは複数に、調査書(内申点)を加えて合否を判断します。

5教科の学力試験はおこないません。


高校によって配点の割合は変わりますが、一般的には

面接 1 : 作文 1 : 内申点 2

の割合です。



2.特別推薦

スポーツや文化活動で優秀な成績をおさめた生徒を募集する特別推薦。

面接、作文、内申点、実技試験を総合して合否が決まります。


こちらも高校によって基準が異なりますので

気になる人は学校の先生に相談しましょう。



いずれの推薦入試も、内申点が重要です。

「スポーツで推薦を受けたいけど、今のテストの点数では内申が足りないと言われた」

というお問い合わせはよくあります。


推薦入試も、日ごろからの勉強を大切にしてくださいね。