家庭教師のマナベスト 大阪

お電話でのお問い合わせ0120-674-555
お電話でのお問い合わせ0120-674-555
メールでのご相談・スタート体験のお申込みはこちら
家庭教師の先生の登録はこちら

ホーム > 対応エリア > 大阪府 > スタッフブログ

家庭教師のマナベスト スタッフブログ

家庭教師のマナベスト
   スタッフブログ

【小中学生】ゆっくりな  お子さんについて

2021/01/20

勉強の習得がゆっくりなお子さんに寄り添うための心構えについてお話しします。

小学生から中学生くらいのお子さんは学校で同じ年齢の子どもと一緒に勉強しているため、

保護者の方もお子さんのことをまわりのお子さんと比べて見てしまうことがあります。

しかし、勉強が苦手なお子さんを支えるためには、できるだけ柔軟な考え方をもつことがとても大切です。

学校の授業は平均的な速度で進むため、

勉強を習得するのが授業のペースよりもゆっくりなお子さんにとっては、

理解が追いつかない部分が出てきます。

最初は少しの遅れでも、授業ごとにそれが積み重なってしまうので

しだいに差が目立つようになります。

ここでほかのお子さんと比較して焦ってしまうと、

それは保護者の方にとってもお子さんにとっても大きなストレスになります。

お子さんの勉強のことで悩んだら、まずみんなと同じやり方、

みんなと同じ範囲にこだわる気持ちを捨てましょう。

なぜなら、今見えている問題は積み重ねの末にできているものだからです。

お子さんが困っているところからひとつずつさかのぼってできていないところの起点を見つけて

そこにさかのぼって勉強する必要があります。

焦らないこと、比べないことさえ意識していれば、たとえ他のお子さんより遅くても、

到達度が高くなくても、少しずつ実っていくものがありますよ。